徳島で認知症に悩まれているご本人、ご家族が安心して暮らせる社会を目指して

「家族の会」の理念

認知症になったとしても、介護する側になったとしても、人としての尊厳が守られ日々の暮らしが安穏に続けられなければならない。

認知症の人と家族の会は、ともに励ましあい助け合って、人として実りある人生を送るとともに、認知症になっても安心して暮らせる社会の実現を希求する。

お知らせ

若年性認知症のつどい

若年性認知症のつどいを開催します! と き:平成28年10月15日(土)午後1時30分〜3時30分 ところ:徳島県立総合福祉センター 2階 203会議室 参加費:無料 別室でのご相談も受け付けます どなたでもご参加いただ […]

[続きを読む]

認知症講演会「若年性認知症の理解」

平成28年度徳島県認知症普及啓発推進事業の一環として、徳島県と共催で認知症講演会が開催されます。 今年は、若年性認知症をテーマに、大学医学部での臨床研究の後、岡山県倉敷市でクリニックを開院し、数多くの若年性認知症ご本人や […]

[続きを読む]

「熊本地震」被害会員への義援金のお願い

 熊本・大分両県を中心に九州地方で14日から続発している地震で、多くの被害が出ていることが連日報じられています。  九州の「家族の会」会員は、1,737人・団体となっています。熊本県支部代表の内田妙子さんからも、ご本人・ […]

[続きを読む]

facebook