previous arrow
next arrow
Slider

「家族の会」の理念

認知症になったとしても、介護する側になったとしても、人としての尊厳が守られ日々の暮らしが安穏に続けられなければならない。

認知症の人と家族の会は、ともに励ましあい助け合って、人として実りある人生を送るとともに、認知症になっても安心して暮らせる社会の実現を希求する。

お知らせ

若年性認知症のつどい〔縁(えにし)の会〕

と き:平成30年4月21日(土)午後1時30分〜3時30分 ところ:徳島県立総合福祉センター 2階 201会議室 参加費:無料 別室でのご相談も受け付けます どなたでもご参加いただけますが、 若年性認知症のご本人・ご家 […]

[続きを読む]

本人交流会の愛称は、あいの会に決定!

本人交流会は、参加者を中心に愛称を考えた結果、 「あいの会」に決定しました! 「あい」は、ジャパンブルーの藍、そして愛に通じます。 毎月第4日曜日を基本に、楽しくわいわい交流しましょう! 4月1日(日)には、番外編として […]

[続きを読む]

4月のつどい

日時: 平成30年4月21日(土)13時〜15時 場所: 徳島県立総合福祉センター ボランティア連絡室 認知症の人とご家族以外の、どなたでも参加できます。

[続きを読む]

facebook